いつのまにか事務所が必要なくなった

 

 

「どこにいても仕事ができています」

 

リモートワークは「オフィス(事務所)以外の場所で働く」ということですが

リモートワークをしていたらいつのまにかオフィス(事務所)が必要なくなりました。

それはオフィスに必要なものである資料の類はすでに
クラウド上に置くようになっていてペーパーレスとなっているからです。

 

ですから本当にパソコンとWiFiさえあればどこでも仕事ができているんですね。

来客があるといっても外で食事しながらにしましょうというスタイルにしていたので
事務所を使うこともありません。

 

ここ数年で事務所が必要だったのは新聞記者から取材依頼があった時だけです。

 

ただ仕事はものづくりをしているのでサンプルを受け取ったりする時に
事務所にいなければならないという程度なのでこれもさほどでもありません。

そしてものづくりに大切なのは品質管理ですからこれは工場に行けば良いだけ。

 

となると事務所の必要性はありますか?

 

ということでさんざんリモートワークという言葉を使いましたが
リモートワークという言葉はあくまでも会社員のみに対して使われる言葉だということなので
自分はノマドワークという言葉が当てはまるのだそうです。

つまりリモートワークの先にノマドワークがあるということですね

 

なんだか面倒なので、

 

「どこにいても仕事ができています」と言ったほうが早いと思っているところです。

 

 

 

WordPressの始め方【カスタマイズマニュアルが無料】

WordPressを始めるのは「今」です!

このマニュアルは
・レンタルサーバーのお試しと解約のしかた
・インストールから初期設定マニュアル
・おすすめテーマをカスタマイズする手順
ほか20項目以上の項目を完全網羅していますので
わずか一日で使えるブログにすることができます。